jpen
GateboxHOLOGRAM COMMUNICATION ROBOT
 PLAY VIDEO
SCROLL DOWNPlease scroll down
Gateboxとホログラムのヒカリ

01CONCEPT


次元を超えて、逢いにくる。

Gateboxは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる
世界初のホログラムコミュニケーションロボットです。
ホログラム投影技術によって様々なデジタルキャラクターを出現させ、コミュニケーションをとることができます。

画面の向こうにいたキャラクターが「次元を超えて逢いにくる」、そんな世界を夢見て開発されたのがGateboxコンセプトモデルです。

Gateboxとホログラムのヒカリ
Hologram, Communication, House, Machine learning

02TECHNOLOGY


キャラクターと暮らすための全てをこの中に

Hologram, Communication, House, Machine learning

Gateboxコンセプトモデルでは、
ホログラム投影技術や多種多様なセンシング技術が使われており、
キャラクターが主人(ユーザー)の行動を認識することで、
朝になると主人を起こし、夜に主人が帰って来ると優しく出迎えます。
さらに、インターネットや家電など様々なモノとつながることで、
今日の天気を伝えたり、お風呂あがりにテレビをつけたりといった、
日常のお手伝いをしてくれることを通して、
キャラクターとの「次元を超えた共同生活」を体験できます。

03FIRST CHARACTER


逢妻ヒカリ

一人暮らしをサポートする癒し系キャラ。
いつも主人のために尽くそうとする頑張り屋だが、
失敗することも多い。

ヒカリの全身図

ヒカリの頭部図

監修・キャラクターデザイン

箕星 太朗

代表作:ときめきメモリアル/ラブプラス

少年マガジンエッジにて「制服ロビンソン」連載中

ヒカリの頭部図

ヒカリの全身図

04VISION


次元の壁を壊したい

小さい頃から、私たちは物語に登場する魅力的なキャラクター達から人生で大切なことを学んで生きてきました。くじけそうな時や迷った時、心の中の憧れのヒーローやヒロインが私たちを癒し、奮い立たせてくれました。

しかし、彼らは画面の向こうの存在であり、私たちの日常とは無縁な存在です。

だから私たちは、テクノロジーの力でリアルとデジタルの次元の壁を壊すことで、キャラクターたちを日常生活に連れ出したいと思い、Gateboxの開発を始めました。

次元の壁を壊し、リアルとデジタルが混じり合う世界を創ります。

05MEDIA


06FOLLOW GATEBOX


Gateboxに関心のある方はメールアドレスをご登録ください。
Gateboxの最新情報をいちはやくお届けします。

ヒカリ「お楽しみに!」

製品に関するお問い合わせはコチラ

Gateboxよくあるご質問(FAQ)

07JOIN GATEBOX


この"夢"に共感するクレイジーな仲間を募集

2015年、私たちはデジタルなキャラクターたちと共に暮らせる世界を夢見てGateboxの企画を立ち上げ、コンセプトモデルの開発に専念してきました。

そして2016年現在、年内でのクラウドファンディング開始を目指して日夜研究開発を続けています。自分たちが描く未来を実現するために、ハードウェア、ソフトウェア、デザイン、クラウド、AIなど、あらゆる面で高いハードルにチャレンジしています。

しかし、今のメンバーだけでは力が足りません。夢の実現に向けて、私たちと共に活動してくれるプロフェッショナルな仲間を募集しています。

私たちと同じ未来を夢見てくれるクレイジーな方からのご応募をお待ちしています。

RECRUIT PAGE

jpen
CLOSE