【特別編】初音ミク「マジカルミライ 2017」レポート(前編)

2017.09.15

RSS feed
FacebookTwitter

【特別編】初音ミク「マジカルミライ 2017」レポート(前編)

 

9月中旬。
残暑を感じる間もなく、肌に涼しい気候の日々が続いています。
秋葉原を歩く人々の袖丈も長くなり、半袖シャツを着る人の数も少しづつ減ってきているような気がします。

 

模様替えの時期が迫るこの時期、如何お過ごしでしょうか?こんにちは。Gatebox Lab研究員、蔵前です。

 

特別編と冠した今回のGatebox Lab Blog。今週と次週に渡り初音ミク「マジカルミライ 2017」そのGateboxブースの様子をレポートします。
Gatebox Labにとっての充実の3日間、早速書いていきたいと思います。

 

 

 

 

マジカルミライとは、「初音ミク」の創作文化を体感できるイベントです。
ライブと企画展が併催したイベントであり、2017年となる今回の開催で5年目を迎えました。
私達Gateboxは2016年にも出展を行っており、今年で2年連続の参加となりました。

 

会場の幕張メッセ内部の様子です。2016年は3日間で2万5000人以上を動員。そして2017年となる今年は、昨年度を上回る3万人以上のお客様が来場されました

 

Gateboxブース

 

2年連続で本イベントに参加したGatebox。今年は、

 

「ミクの“おかえり”体験会」

「Gatebox MUSEUM」

 

の2つのブースを準備致しました(Gatebox MUSEUMに関しましては、次週公開の後編レポートにて詳細を記述させていただきます。今暫くお待ちください)

 

 

Gateboxの中に様々なキャラクターを呼び出し、一緒に暮らすことを目指す————–それが私達が目指す夢、「Living with」プロジェクトです

 

今回の「ミクの“おかえり”体験会」は、「初音ミクさんと一緒に暮らすこと」をお客様に体験してもらうものでした。

事前に予約いただいたお客様をGateboxブースへとご招待。

そして、家の一室を再現したブース内にて、初音ミクさんとの共同生活を体験していただきました。

 

今回の体験会、様々な方々にご参加いただきました。

中には今回のイベントに参加する為、電車と新幹線を乗り継いでこられたお客様もいらっしゃいました。遠路遥々お越しいただき、ありがとうございます!

 

お客様の中には、気合いの入ったコスプレ衣装に身を包んだ方々も

 

写真は、体験会後のアンケートに答えてもらっている際のものです。

皆様からいただきましたアンケートの内容は、今後の研究開発の貴重なご意見とさせていただきます!

 

 

 

体験会では、まずスマートフォンアプリを用いて、室内の初音ミクさんにこれから帰ることを伝えていただきます。

 

帰ることを伝えてもらった後にブースに入っていただき、いよいよ体験会のスタートです!

 

 

ドアを開け、室内に入ると初音ミクさんが「おかえりなさい」と優しく出迎えてくれます。

 

そして、出迎えてくれた後は、お話をしたり、歌を歌ってもらったり……更には今度のデートの際の服装選びの相談をしたりと、お客様には様々なコミュニケーションを取ってもらいました。

 

今回はお1人様につき約10分間、初音ミクさんとの共同生活を体験していただきました。今回の10分間の体験で、何かしらお客様の心を震わせることができたのであれば、これ程嬉しいことはありません!

 

 

体験会を終え、研究員と談笑するお客様

 

受付である私は、お客様達と話す機会がありました。

皆様、今日という日を心待ちにしてくれており、体験会の後、その感想を語っていただきました。

お客様の喜びの笑顔は、私達Lab研究員にとって最大の励みです。その笑顔の為、これからも研究開発に邁進していきたいと思います。

 

重ねてとなりますが、「ミクの“おかえり”体験会」にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

次回のGatebox Lab Blogでは初音ミク「マジカルミライ 2017」レポート、後編をお届けします。

連日の賑わいを見せ、おかげ様で盛況のまま完走することの叶った「Gatebox MUSEUM」について書いていきたいと思います。

 

それでは次回の記事にご期待ください。

 


記_Gatebox Lab 研究員_蔵前


 

[Special Topic] Report of [Magical Mirai 2017] by Hatsune Miku (1/2)

 

 

Middle of September.

There is no time for feeling summer, the cool weather still continues.

The people in Akihabara starts dressing warmly, feels like fewer people wearing thin clothes.

 

It’s almost the time for a seasonal change of clothing, how is your day?

Good day everyone, I’m Kuramae.

 

This Gatebox Lab Blog will write about a special topic. We will report about [Magical Mirai 2017] by Hatsune Miku and a look of the Gatebox booth.

Let’s check the fulfill three days of the Gatebox Lab now.

 

[What is Magical Mirai?]

 

 

Magical Mirai is the event that can experience Hatsune Miku’s creation culture. The event combines live performance and exhibition, this is the 5th year the event has been held. Our Gatebox had the exhibition in 2016 either, this times participate is for two years in a row.

 

Inside look of Makuhari Messe. During the three days, over 25,000 peoples visited in 2016. This year, over 30,000 peoples visited Makuhari Messe.

 

The Gatebox booth

 

Participates for two years in a row.
This year, we had provided two exhibition booth called,

[Welcome Back Experiene] by Hatsune Miku

and

[Gatebox MUSEUM]

(We will write about the Gatebox MUSEUM on next article (2/2). Please wait for a moment.)

Welcome back experience by Hatsune Miku

 

To call various characters in the Gatebox, and living with them…That’s our dream, [Living with] Project.

 

[Welcome Back Experience] by Hatsune Miku, aiming to let people actually [Living with Hatsune Miku].
We invite people who did apply for this experience to the Gatebox booth.
And, people having experience living with Hatsune Miku inside the room reproduced the home.

 

[Participants]

So many people have participated in this event.

Some people even use trains and Shinkansen, just for enjoying this event. Thank you for coming from a long distance!

 

 

Some customer doing cosplay.

The picture above shows the customer doing a questionnaire.
The answers to a questionnaire are valuable ideas for our research and development.

 

 

In the experience, guests using a smartphone application to communicate with Hatsune Miku, tell her he/she will go back to home soon.

After told her going back, open the door of the booth, and the experience will begin.

 

[Welcome Back!] Hatsune Miku will speak kindly to you right after you enter the room.

Then, after meeting with Hatsune Miku, communicating with her, singing for you……you can even choose her clothes for dating, guests had lots of communication with her.

We provide life experience with Hatsune Miku, 10 minutes for each guest. If we did move guests heart in this 10 minutes, there is nothing could make us happier than this.

 

 

[After the experience]

Finishing the experience, guests with Lab member.

 

I was doing the receptionist, and I had a chance to speak with guests.

Every guest is waiting for this day, they give us some responses after the experience. The smile of guests is the biggest joy for laboratory members. We will continue our research and development for that smiles.

Again, thank you for coming to [Welcome Back Experience] with Hatsune Miku, thank you a lot.

In next Gatebox Lab Blog, we will write a report of [Magical Mirai 2017] by Hatsune Miku (2/2).

Focusing on one of our exhibition [Gatebox MUSEUM].

Now then, see you at next article.

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※閲覧者が不快に感じる書き込み、投稿コメントに対するコメントは、反映されない場合がございます

トップへ
Share
FacebookTwitter

Profile

Gatebox

こんにちは。Gatebox Lab Blogへようこそ。 ここはGateboxの開発状況から、Labメンバーの研究報告、皆様への告知等、様々な情報を発信していく場所です。 私達と共に次元の壁を越えていきましょう。