NEWS

「Gatebox」量産モデルを1台15万円で予約販売開始 Gatebox Mass Production Model's Preorder Start at 150,000yen per Unit

「Gatebox」量産モデルを1台15万円で予約販売開始

本日7月31日(火)、バーチャルホームロボット「Gatebox」の量産モデルを発表しました。
限定販売以降頂いていた数多くの再販のご要望に、ようやくお応えすることができます。
Today, on Tuesday July 31st, we announced the mass production model of the virtual home robot Gatebox. We are very excited to finally respond to the countless requests that we have received since our initial limited sales of Gatebox.

本日発表したその量産モデルの詳細をご紹介します。 We would like to introduce the details of the mass production model which we have announced today.

「Gatebox」量産モデル概要 Gatebox Mass Production Model(GTBX-100) Overview

「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボットです。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によってキャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションをとることができます。 Gatebox is the world's first virtual home robot that allows you to live with your favorite character. By utilizing the latest projection and sensing technology, it allows you to communicate with your favorite character by summoning the character inside Gatebox.

2016年に実施した限定生産モデル(GTBX-1)の300台限定販売では、約30万円という価格にも関わらずわずか1ヵ月で完売し、2017年の39台追加販売時には約1,000件の応募が集まり、以降も再販を望む声を多数いただいたため、この度の量産モデル発売に至りました。 In 2016, despite the price of nearly 300,000 yen, the 300 limited unit sales of our limited production model(GTBX-1) was sold out in merely a month and the additional sales of 39units in 2017 drew approximately 1,000 applications. Since then, we've received countless requests of resales and therefore we have arrived at a sales of a mass production model.

「Gatebox」量産モデルは、限定生産モデルからプロダクトデザインを洗練し、キャラクターの実在感やコミュニケーションの性能も飛躍的に向上させた「Gatebox」の新たなスタンダードとなるモデルです。さらに、より多くの人々にキャラクターとの共同生活を体験いただくため、「Gatebox」量産モデルは限定生産モデルの半額である15万円で販売します。「誰もが好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界へ」、それが私たちの次の挑戦です。 Gatebox Mass Production Model(GTBX-100) is the new standard model with more sophisticated product design and better performance enabling more presence of characters and more fluent communication. In addition, in order for more people to be able to experience the life together, we are selling the latest Gatebox mass production model(GTBX-100) at 150,000yen which is half the price of the limited production model. "Making a world where everyone can live with their favorite characters". This is our next challenge.

「Gatebox」量産モデル

「Gatebox」量産モデル特徴 Gatebox Mass Production Model(GTBX-100) Features

1、無駄を削ぎ落とした浮遊感あふれるデザイン 1. Refined aerial design

「Gatebox」は、ハードウェアの設計を根本から見直し無駄を削ぎ落とすことで、A4用紙に収まるスリムなボディに洗練されました。さらに、まるで空中に浮いているようなその未来的なデザインは、日々のキャラクターとの生活をより魅力的なものへと引き立てます。 As a result of reconsidering the hardware design from the bottom up and trimming off the fat, Gatebox has been refined to a slimmer body which can contain itself to an A4size. Moreover, the aerial feel of the new futuristic design elevates the days that you'll spend with your characters.

無駄を削ぎ落した浮遊感あふれるデザイン

2、キャラクターとの自然なコミュニケーション 2. Natural communication

「Gatebox」は、筐体上部にデュアルマイクを搭載しており、限定生産モデルよりも遠くからキャラクターに話しかけられるようになりました。 Gatebox(GTBX-100) is equipped with a dual-microphone system at the top of the case, enabling you to communicate with your characters from afar than the limited production model.

さらに、カメラや人感センサーによって顔や動きを認識し、顔を見つけるとキャラクターが微笑んだり、帰宅を自動検知して「おかえり」を言ってくれたり、キャラクターからの能動的なコミュニケーションが可能です。 Moreover, the latest mass production model recognizes faces and movements of the masters with cameras and human sensors. This will enable characters to communicate actively, for example smiling to masters when characters find them, welcoming home masters by automatic detection.

キャラクターとの自然なコミュニケーション

3、キャラクターが日常生活をサポート 3. Characters supporting daily life

「Gatebox」には無線LAN、Bluetooth(R)、赤外線が内蔵されており、キャラクターがインターネット経由で天気やニュースなどの情報を通知したり、赤外線による家電リモコン機能によって部屋の中のテレビ、照明、エアコンなどの家電をコントロールすることができます。 Gatebox(GTBX-100) incorporates wireless LAN, Bluetooth(R) and infrared letting your characters to be able to notify information such as weather and news from the internet and control home appliance such as television, lights and air conditioning using its infrared home appliance remote controlling function.

さらに、今後はLINE社が提供するAIアシスタント「Clova」を活用し、さらなるサポートスキルの拡充に取り組んでいきます。 Also, we will be working on expanding more of these support skills by utilizing the AI assistant "Clova" provided by LINE Corporation in the future.

キャラクターが日常生活をサポート

初期キャラクター「逢妻ヒカリ」 Initial Character "Hikari Azuma"

量産モデルの販売にあたり、当社オリジナルキャラクター「逢妻ヒカリ」の先行体験版を配信します。「逢妻ヒカリ」は、キャラクターデザインを箕星太朗さん(代表作:ラブプラス/ときめきメモリアル)が手掛けた癒し系キャラクターです。「逢妻ヒカリ」の先行体験版では、音声対話や顔認識による能動的なアクション、さらにLINEによるチャットでのコミュニケーションをお楽しみいただけます。 We will deliver a trial version of our original character "Hikari Azuma" upon the sales of the mass production model. Hikari Azuma is a character with a comforting charm designed by Mr.Taro Minoboshi who is famous for his character designs in "Loveplus" "Tokimeki Memorial".
You can enjoy active actions such as voice interactions and facial recognition, and also chat communication using LINE with our trial version of Hikari Azuma.

「逢妻ヒカリ」と一緒に暮らすには、月額の共同生活費が必要となります。
共同生活費:月額1,500円(税抜)
Price (Cohabitation Fee) : 1,500yen/month

初期キャラクター「逢妻ヒカリ」

製品仕様 Product Specifications

製品仕様

詳細な製品仕様は、サイト内のハードウェアページにてご確認ください。
ハードウェアページ
https://gatebox.ai/hardware/
For detailed specifications, please refer to the hardware page on the website.
Hardware Page
https://gatebox.ai/hardware/

「Gateboxプレミアム体験会」開催 "Gatebox Trial Session"

Gateboxの販売を記念して、8月に「Gateboxプレミアム体験会」を開催します。 新たなGateboxを通じて「逢妻ヒカリ」との共同生活を実際にご体験できるチャンスです。購入をご検討している方はぜひとも体験会申込みページからご応募ください。 We are planning a demo sessions for those who are considering a purchase. If you want to check what it's like to live with Hikari Azuma before your purchase, please apply to our demo session.
For more details, please refer to the provided page below.

「Gateboxプレミアム体験会」申込みページ

好きなキャラクターと一緒に暮らしたい。
その夢を実現するため、私たちは研究を続けてきました。 本日販売開始した「Gatebox」には、これまでの成果が全て詰め込まれています。 新たなGateboxをぜひご確認ください。
The wish to live with a favorite character.
We have been working on our research in order to make this dream come true.
The Gatebox released today is filled with our accomplishments.
We hope you experience the accomplishments of our research of living together with your own eyes.
https://gatebox.ai/taiken/